スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク | | スポンサー広告 Web Clap by FC2
ジェンガ
2012 / 12 / 19 ( Wed )
j1219.jpg
うまくできたよ。

○紹介
あらためまして、日記はこちらで読み直すことができるようです。
NORiさんありがとう!
あさひで検索するとあーちゃんの翻訳(?)も見られるようです。
まあ普通に考えてちょっと、みたいなところはあるかもしれませんが、やはりこの日記は自分と家族のものなのです。
そこにどれだけの家族からの、そして家族への思いと時間があったのかって考えたら、どうにもやるせないのです。

○拍手返事
> 観月がやってるとそう見えてしまう。魔方陣みたいなのが描かれた紙に、複数の骨片とかコインをバラっ・・・と落として運勢を見る占いを思い出しました。
aveさん

そういうのもあるんですか。
夕凪に…は教えないでおこう。
まああちらは勝手にオリジナルマホウが生み出されるんでしょうけど。

> 本人は終始のほほんと過ごしているのに周りが勝手に想像を重ねて感心されたり怖がられたりする系美少女になれるのかもしれませんね。そんな感じで、黒髪で、青い目で、コタツに居…観月!誕生日!おめでとう!
>◆よこがお◆「もう信じてないです」「…グワーッ!」キツイ!場合によっては実際死ぬ!彼は恐怖した。傷口から熱い生命を失う戦士のように、抱える妄想が戦慄のままに流れ出てゆく。((もしかするとここで公式ブログはさくじょされていくのではというファンたちの過去の予想…ブログ削除どころではない公式サイト403…暗黒的予言の成就…日記の書籍化のせいでは?))電撃的エラーはベイビープリンセスのみならず。しかし彼はもはや関係のない事柄を結びつけてまで己の精神を追い込んでいた。((サーバー維持費…有料化…コンテンツ…課金…ダウン長期な…自然消滅…小説の存在…決して明かされぬオコ…フェレットの謎…今月のペットの扱いについての明言…漫画版では一貫して実際不在…))そのとき!東の地平線で明けの明星が輝き、鬱蒼と茂る木々の間から光の筋が差し込みました。それとともにリボンをつけたピンクのぞうが現れたのです。「もうやめなさいボブ」ピンクのぞうは言いました。「何だと!僕は選ばれし古参トゥルー長男だ!その僕が正しい電撃の意図を!」「ボブ」ピンクのぞうは光った。「アッハイ」彼は恐れ入って、ピンクのぞうに促されるまま、おとなしくその背に乗った。ピンクのぞうはフェレットたちを見て言った。「出番がなかったとて、物理日記を持っていなかったとて、コメントをつけれなかったとて、気に病む必要はない。OVAやねむ荘を読みかえせばいいだけだ。奥ゆかしく楽しくするのだよ。家族には優しくね」そして彼を乗せ西に走り去った。◆まるいおでこが好きな◆
ぼぶすたんさん

観月、誕生日おめでとう!!

大事なのは日記です!
自分のブログとかもどーでもよくて、とにかく日記!
日記がなくては生きていけない!!

>観月誕生日おめでとう 兄「ばかだなぁミカンくらい俺が向いてやるのに(デレデレ)」
みかんむくのが、観月だけですむとでも!?
まだたくさんの妹たちと姉(一名)が待っているぞ!

リンク | 夕凪吹雪真璃 | 日記 Web Clap by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。